セミナー

(神主さん向け)ホームページ作成講座を開催しました

このたびご縁をいただきまして、京都北部の神社の神主さんにお集まり頂き、ホームページの作成講座を開催しました。

京都といえど、北部は少子高齢化が深刻であり、年々過疎化が進んでいる地域です。
そんな地域の神社でご奉仕されている神主さんを5名お迎えし、Wordpressによるホームページ作成講座を実施してまいりました。実際に一人一台、ノートパソコンを操作しながらの講座です。

私は、ホームページは上手に使えばこれほど費用対効果が高いツールはないと考えます。なんとか自作できるよう支援したいという想いから、このたびの講座が実現しました。

みなさん、ホームページの必要性を感じながらも、次の理由で自社サイトを持っておられない方々でした。

  1. 日常業務に忙殺され、ホームページのことを考える時間がない
  2. 業者に依頼したいが、たぶん高額なお金がかかる
  3. 自分で作ろうにも、作り方がよくわからない
  4. 炎上とかになったら氏子など関係者に迷惑がかかる
  5. ウィルスやセキュリティ面も不安がある

といった理由で、なかなか踏み切れないでいるのです。
たしかに、業者に依頼するには数十万円レベルでお金がかかります。効果もよくわからないのに、このような大金をかけまで保有する決断はしにくいものです。

かといって、自分でやろうにも作り方がわからない。
ホームページを持てたとしても、どのように運用してよいかイメージがわかない。
うっかり記事に書いたことが炎上したら、地域の氏子さんたちに迷惑がかかる。
といったように、みなさんメリットよりもデメリットを気にされておりました。

参加いただいた神主さんは、いずれも宮司職の方でした。彼らにとって、普段の神社業務をこなしながらホームページまで運用することは大変な作業です。
それでも過疎化が進む地域の現状を放置できず、何か行動せねば、という想いがおありでお忙しい中、お集まりいただきました。

ホームページとはどういう仕組みで動くのか、最低限必要な資金などれくらいか、など3時間で「ホームページの箱を用意するまで」はお伝えできました。あとはSNSとの使い分けや、キーワードを意識することといったことをお伝えしました。

実際に外部に公開できるレベルのものを作るには、きれいな画像を用意したり、記事を書いたり、レイアウトやデザインを整えたりといった細かな作業が必要となります。しかしそこまではとても3時間では無理なので、あとは神主さんたちが独学で進められるところまでの支援となりました。

今回参加いただいた宮司さんは、いずれも大変なご由緒を持つ神社をお守りされている方々でした。ぜひ、神社のこと、地域のこと、などを有効に発信され、その認知を高めることに一役買ってもらうものができることを期待しています。
何度も言いますが、ホームページは(自作できれば)これほど費用対効果が高いツールは他になかなかありません。